ベビー用品

おくるみ以外にも!エイデンアンドアネイのスワドルの使用方法まとめ

f:id:teba_saki:20190511190338p:plain

こんにちは!てばさきです。

出産準備で購入したエイデンアンドアネイのスワドルが大活躍中です!

活用法が何パターンもあるので

本当に購入して良かったなぁと思います。

 

なので今回はエイデンアンドアネイのスワドルの活用法をまとめてみました。

おくるみ選びや使い方参考にして頂けると幸いです♪

では、どうぞ〜ノ

エイデンアンドアネイとは?

エイデンアンドアネイはオーストラリアのモスリンコットンという伝統的なおくるみを商品化したものです。

何でも、アメリカにきたオーストラリア人がモスリンコットンのような大判なおくるみがないことに気づき、商品開発を行ったそう。

薄手でサイズがとても大きい!

エイデンアンドアネイのスワドルは112×112cmととても大きなサイズなんです!

それでいて薄手なので折りたたんでもかさばらないですし

畳むことで厚みを出すことができるんですよね〜!

赤ちゃんを包みたいときは全部広げれば十分な大きさになりますし

(一歳になるまでなら広げていけば余裕で包めます。笑)

赤ちゃんを固い床やオムツ代などに寝かせる場合には、四つ折りにして厚みを出せば、ちょうどいいクッション性が再現できます!

利便性の高さはこのサイズ感によるものなんですよね〜!

エイデンアンドアネイのスワドルの活用法

エイデンアンドアネイのスワドルの便利な活用法を紹介します!

公式から提案されている方法から、自分で利用してみて良かった方法などをまとめてみました。

おくるみ

エイデンアンドアネイといったらおくるみとしての使用方法が有名ですね。

おくるみは新生児の赤ちゃんを包んで安心感を与えてあげたり、

体温調節の出来ない赤ちゃんを保温したりという目的で使用されます。

余談ですが、私的には赤ちゃんのフニャフニャした身体を安定させるために利用していた節がありましたね。

新生児の赤ちゃんを抱っこするのって以外と難しくてドキドキします。

小さな赤ちゃんをおくるみで包んで身体を安定させるだけで

抱っこする側にも安心感が生まれるんですよね…!

おくるみは決まった巻き方はないんですけど

最近だとおひな巻きが流行しているようです。

もちろんエイデンアンドアネイのスワドルでもおひな巻きは可能です…!

おひな巻きは赤ちゃんがお腹の中にいたときと同じ体勢になるので安心するようです。

授乳ケープ

エイデンアンドアネイのスワドルは授乳ケープとしても活躍します…!
 
出先で授乳室がないのに授乳しなければならなくなったときに重宝します。

(授乳室は限られた場所にしかないので割とよくあります…)

私の場合ですと、車の中で授乳する場面が多かったのでかなり活躍しました。
 
 
車の中って出先で確保できる唯一の個室(?)なんですけど

近距離で覗かれちゃうと丸見えなんですよね…
 
(そんな人ほぼいないけど…)

授乳ケープなしで授乳しちゃうこともありますが

人が多い場合などは活用していましたね。

哺乳瓶を持ち歩くという発想は私の中にはないっすね。
 
(ハイパーめんどくさいっす…)

日よけor保温(ブランケット)

エイデンアンドアネイのスワドルは日よけや保温にも優れています。
 
いわゆるブランケットのような使い方ができて便利なんですよね。
 
 
ベビーカーでお出かけするときに肌寒くなったらかけてあげるのはもちろんですが

暑い日にお肌がむき出しの赤ちゃんにかけてあげて、日よけとして使うことが出来ます。
 
 
とはいえ、UVカット加工がされているわけではないので

紫外線はそれなりに通してしまいます。

外出が頻繁で本気で紫外線対策をしたい場合はサンガードを購入するほうがいいかもしれませんね。
 

赤ちゃんのスペース

エイデンアンドアネイのスワドルは赤ちゃんのスペース作りにも活用できます。
 
直置きに抵抗のあるフローリングやオムツ台などの場所に置く場合に利用できます。

オムツ台って硬いプラスチックですし衛生的にも気になっちゃうんですよね…
 

折りたたんで厚みを出せばクッション性が出せますので

利用場面はかなり多くありますよ!

私は小さく畳んで枕代わりに使うこともよくありますね。
 
 

バスタオル

エイデンアンドアネイのスワドルを私が現在最も活用しているのがバスタオルとして使用です。

新生児のときから現在4ヶ月に至るまで、赤ちゃんの身体をこのスワドルのみで拭いてきました。

新生児期は4つ折りで使用していましたが、2ヶ月過ぎたあたりから徐々に広げていき

現在4ヶ月では全開に広げて使っています。

薄いのであまり濡れていると貫通してしまうこともありますが

髪も普通に拭き取れますし不便を感じることはないですね。

直ぐに乾くので部屋干しでも1日で乾きます。(重要)

タオルケット

エイデンアンドアネイのスワドルはタオルケットとしても使えます。
 

夏場は掛け布団などは暑いけれど、寝ている間にお腹が冷えないか心配ですよね。

冷房対策としてもタオルケットはやっぱりあると便利です。

4ヶ月にもなると遊びを覚え始めて、握る力もついてきますので

スワドルをかけておけば一人で引っ張って遊んでいることもありますね。

たまに腕に絡まってたりするけど。笑

赤ちゃん的にもタオル一枚側にあるだけで安心するようなので

タオルケット代わりとしては長く使用できそうな感じがしますね。

汗取りタオル

夏場はチャイルドシートやベビーカーに乗っている赤ちゃんは汗をたくさんかくと思います。

専用の保冷シートのようなもので暑さ対策をすることになると思いますが

スワドルを一枚挟んであげるだけでも蒸し暑さがグッと軽減します。
 
 
タオル代わりで汗取りにもなりますし、ベビーカーやチャイルドシートを汗で汚さないという利点もあります。

しかしながら、やはり炎天下になると冷感のあるシートは必要になってくるので

冷凍庫で冷やせるタイプのベビーカーシートを使うのがいいですね。

まとめ:エイデンアンドアネイのスワドル(おくるみ)は超便利!全ママに使ってほしい!

如何でしたでしょうか?

自分はもうエイデンアンドアネイのスワドルがないと育児ができないと言っても過言ではないくらいには愛用している次第です。笑

これから夏本番なのでますます活躍しそうです!

柄も豊富なので選ぶのが楽しいのが良いですね。

私はトゥインクルという星柄の4枚セットを購入したのですが

可愛いし写真映えするのでめちゃくちゃ満足しています!

柄に迷ったらトゥインクル買っとけば多分間違いないです!

 

辻ちゃんも4人目の息子ちゃんに使ってるんですよね〜(重要)

https://www.instagram.com/p/BtFQ2GEBl-7/?utm_source=ig_web_copy_link

 

バスタオル代わりに使うなら洗濯のローテーションの関係で4枚は必要ですね。

最初はおくるみとして使うだけだし1枚でいっか〜なんて考えてましたが

今になっては多めに買っといて良かったと心底思います…

スワドル可愛いし育児のモチベーションにも繋がるので

アガるアイテムでもっと育児を楽しんでいきたいですね♪

ではまたノシ