MENU
ベビー用品

【3ヶ月から使えるベビーチェア】赤ちゃんの椅子wise chairでお座りさせてみよう!

f:id:teba_saki:20190418214555p:plain

こんにちは!てばさきです。

こつめちゃんはもうすぐ4ヶ月になるので、
そろそろ真剣にベビーチェアの購入を考えました。

3ヶ月から使用できるベビーチェアがあったので、こちらを購入しました!

f:id:teba_saki:20190418174303j:image

韓国メーカーのwise chair(ワイズチェア)という商品。

 

 

安い商品ではないので何度も他のベビーチェアと比較検討して購入に踏み切りましたが、
本当に買って良かったと思っています。

こちらの商品の買うに至った経緯を記事にしてみましたので、是非読んでいってください!

では、どうぞ〜ノ

理想のベビーチェアとは

私がベビーチェアを買う上で外せなかった条件が以下の通りです

  1. ダイニングテーブルで食事が出来る
  2. ソファや床置きも出来る
  3. 取り外し可能なテーブルが付属している
  4. 長く使用出来る
  5. 早い時期から使用出来る
  6. 親も子供も安全に使用できる
  7. 生活感の出ないオシャレなデザイン

今思うとすんごいわがままですね。笑

でも、このわがままを満たす商品が存在したんですよねぇ…(しみじみ)

他のベビーチェアもかなり細かく調べて、色々考えてみた上で購入に踏み切りました。

安い商品ではないので、他のベビーチェアでも使えそうかどうかを考えてみてほしいとは思います。

なので、私がベビーチェア探しで

「あーでもない、こーでもない…
ん?これならまあまあ要求を満たせそうか?」

などなど、奮闘した経緯も書いていきます!

ベビーチェアの種類ごとにまとめましたので、どうぞ〜ノ

検討したベビーチェアの種類

ハイタイプ

ダイニングテーブルの高さに合わせる高い椅子です。

成長に合わせて使えるので長く使えそうですね。

私の家の場合、ハイタイプだと場所を取られるのが難点でした。

既にダイニングテーブルに回転式の椅子が4つある状態。

まあ、ダイニングテーブルをセットで買うなら普通は椅子もセットで購入しますもんね。

長く使えるとは思いますが、ハイチェアを置くスペースは我が家にはありませんでした…
(とはいえ小学校高学年くらいで使えなくなりそう)

テーブルチェア

ダイニングテーブルに装置するタイプです。

場所を取られないデザインは魅力的だと思います。

ただ、このデザインだと少し大きくなったら完全に使用できなくなっちゃいますね…

体重が重くなるに連れて、安全性も心配になってきます。

(テーブルに負荷がかかるのも気になりますよね…)

もう少し安全面でも心配なさそうで、長く使えるタイプはないかなぁと他を探してみることに。

ロータイプ

地べたに置くタイプの椅子ですね。

うちはソファの前にテーブルを置いているので
そこで離乳食などを食べさせることも考えていたので色々探してみました。

(とはいえ基本的にはダイニングテーブル用の椅子を検討してました)

パイプor木椅子

普通の小さい椅子です。

安価ですがベルトなどで固定できないので、
自分で座れない0歳のうちは使えないでしょうね…

歩行器

上からすぽっと赤ちゃんを入れて座らせておける便利な椅子(?)です。

赤ちゃんの歩行をサポートし、自由に動けます。

ローチェアとしては少し用途が違いますが、
食事の時は固定しておけば動かなくなります。

テーブルもあるので離乳食を食べさせるのに非常に便利なんです。

歩行器は真剣に購入を検討してましたが、
使用時期が7ヶ月頃からなので離乳食開始には間に合わないんですよね…

動き回れるような広いスペースもないので、こちらはとりあえず購入を見送ることに。

バンボ

お座りチェアとして有名なバンボです。

首が座ってから使用できるので、早い段階で使えるのが魅力的。

安価なものもあってお財布に優しいので
使っている方が多いです。

ただ、この安価なタイプでよく聞くのは

「太ももがムチムチになって入らなくなった!!」

という意見がとても多いんですよね…

赤ちゃんが自分で抜け出さないためのデザインなんだとは思いますが、
入らなくなったら意味ないですよね。

(うちの子は生まれた時から大きい赤ちゃんだったので選択肢から外しましたが、足が細くて小さめの赤ちゃんなら使えると思います!!)

テーブルも付いてないのでイマイチ購入には踏み切れませんでした。

理想に近かったベビーチェア

私の理想に近かったベビーチェアは以下の商品です。

共通項は

  • ダイニングチェアに取り付け可能
  • 床に置くことも可能
  • テーブル付き
  • オシャレ…?(多分)

などですね。

バンボ マルチチェア(ちょっと高めのタイプ)

テーブル付きのバンボです。
通常のタイプより価格が上がります。

こちらも足がハマって抜けない事案が発生しております…

リッチェル2waysごきげんチェア

安価でハイもローも使える優れものです。

デザインもシンプルでいいですね。

ただ、私的には股上がベルトのみなのが少し心配でした。

安いのでベルトの耐久性がイマイチ信用できず…
(ローで使う時は心配ないんですけどね…)

素材も軽そうで、ダイニングチェアに置いて大丈夫なのか心配でした。

インジェニュイティ ベビーベース

こちらは最近アカチャンホンポでも売られてます。

しっかりした作りですし、一番良さげな商品でした!

海外製だからかなんかオシャレだし。笑

番外編 ローチェアのみ

ママス&パパス ベビースナッグ

こちらも似たような商品で調べてみました。

デザインが可愛くていいですね。

でもこちらはダイニングチェアに取り付けは出来ないので注意。

ローチェアのみでしか使えません。う〜ん、残念。

ほとんどのベビーチェアは6ヶ月からしか使用出来ない

先程挙げた理想に近かったベビーチェア達。

購入に踏み切るにはどうしても難点がありました。

それは、生後半年以降からしか使用できないこと。
 
 
いやいや…離乳食を早く始めたい私にとってこれではいかんのですよ。
(5ヶ月から離乳食を開始したい私…)

早めにお座りの練習もさせたいし、
なんならお風呂入ってる間脱衣所で待たせるのにも使いたいのに…!(←超重要!)

首すわりから使えるものもあるけど(バンボとか)
後ろに支えがないと少し心配だし…

そんな感じでモヤモヤ悩んでいたところに、ワイズチェアを発見したのであります!

3ヶ月から使用出来るベビーチェアがあった!

3ヶ月から使用できるというベビーチェアがありました!

それが、

jelly mom(ジェリーマム)のwise chair(ワイズチェア)。

今回私が購入した商品です。

このベビーチェアは良いとこ尽くめで

  1. ダイニングチェアに取り付け可能
  2. 床置きも可能
  3. テーブル付きで背もたれにもなる
  4. 股分かれ&平らなシートが2種類ある(付け替えられる)
  5. かなり長い期間使用できる
  6. ベルトの取り付け方がちゃんと考えられている(安全性)
  7. 取り付けや取り外しが簡単
  8. デザインがオシャレで可愛い

などなど…

良いことづくめすぎませんかね?笑

テーブルを背もたれにできるので、3ヶ月という首が座った頃から使用できるんですね。

難点があるとすれば、少し価格が高いことでしょうか?

あと、今のところ購入できるところがかなり限られています。

あまり出回ってないので口コミを探すのにだいぶ苦労しましたね…

韓国の製品なのでInstagramで検索すると、
韓国ベイビーちゃん達が使ってる様子を見ることができますよ!

このワイズチェアの下に取り付けられるカーシートみたいなものが韓国では売られてるみたいで、
これがまた可愛いんですよね〜//

日本でも普及してほしいです…本気で…!

まとめ:ベビーチェアを購入するならワイズチェアがおすすめ!

とにかくワイズチェアはとてもおすすめのベビーチェアです。

早く日本の店舗でも購入できるようになってほしいです…!涙

離乳食が始まったら、また使用感などを追記していこうと思います。

では、また〜ノシ