その他

チョコレートを食べると乳腺炎になりやすい!?栄養のある手軽な食事で乳腺炎を予防しよう!

 

f:id:teba_saki:20190328230712p:plain

 
こんにちは!てばさきです!
 
こつめちゃんは3ヶ月を迎えました!
 
最近おっぱいの飲みがあまりよろしくないのが悩みです…
 
その原因のひとつとして、
 
乳腺が詰まってるのではないか?
 
という可能性が浮上してきたんです…汗
 
実家から帰ってきて、旦那がいない間の一人メシ…
 
面倒くさがりの私は、日中お腹が空いたらチョコを食べていました。
 
結構大量に。
 
たまに腹ペコのときはパンにマーガリンを塗って食べることも。
 
栄養偏りすぎですよね。笑
 
夜はご飯を作っているのでちゃんとバランスのとれた食事は出来ていたんです。
 
でも日中のこの食生活は乳腺炎になりやすいようなのです…!
 

 

script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

高脂肪、高塩分の食事は乳腺炎になりやすい?

 
脂肪分の多い食べ物や塩分の多い食べ物を食べすぎると乳腺炎になる可能性があります。
 
ですが、これは明確ではなくて、あくまで可能の話なんですよね。
 

WHOは「高塩分と高脂肪の摂取は乳腺炎の可能性を高めるという点も含めて、食べ物は乳腺炎に関係していると考えられてはいるが、根拠はまだはっきりしていない」としています。引用元https://millymilly.jp/column/51774

個人差もあるようで、体質によって高脂肪、高塩分の食べ物を控えないとすぐに乳腺炎になってしまうという方も実際にいます。
 
なので、リスクを下げるためにも授乳中は控えるに越したことはないですよね。
 
 

高脂肪、高塩分の食べ物ってどんなもの?

 
では、高脂肪、高塩分の食べ物はどんなものなのでしょう?
 
個人的に気をつけたいのが以下の食べ物ですね。
 

  • 揚げ物
  • 肉類
  • 洋菓子
  • 即席麺

 
特にカップ麺やスイーツなどの加工品には注意しましょう。
 
なんでかっていうと、商品買う時ってやっぱり美味しいものを買いますよね。
 
あるいは、人気のある売れ筋商品もそうです。美味しいから売れてるわけですからね。
 
美味しいものって大体は脂質、糖、又は塩分で作られています。
 
なので加工されている美味しい食べ物って結構栄養偏ってますよ。
(食品会社はこちらの栄養状態を加味して商品を作ってるわけじゃないですしね…)
 
逆に家庭で自炊して作った料理はそこまで極端にならないんですよ。
 
揚げ物でいえば、家庭で揚げ物を作ったとしても、大体一回揚げて終わりですよね。
 
でも惣菜の揚げ物はどうでしょうか?
 
美味しいものを提供するために、きっと二度揚げしてますよね?
 
なので、家庭で料理して作ったご飯に対しては、極端に制限しなくもいいってことです。
 
それよりも、買ってきた加工品。これには十分注意しましょう。
 
 

低脂質で塩分控えめの手軽に食べられる食べ物は?

 
でも旦那さんのいない日中に自分一人のためにご飯作って食べるなんて面倒ですよね?
 
それどころか私なんて、食器出すのすら面倒ですよ…
 
だから手軽なパンとか、空腹を解消してくれるチョコとかをバクバク食べてたんです…
 
赤ちゃんがいたら尚更、洗い物なんてしてる時間ないですもん。面倒だし。
 
やっぱり洗い物なしでサッと素手で食べられるものを家に常備しておくと良いですよね!
 
なので、私みたいなズボラママさんのお供になる、素手で食べることが出来る手軽な食べ物をまとめてみました!
 
栄養素別、カテゴリー別に分けて紹介します!
 
 

炭水化物、糖質

 
炭水化物、脂質はエネルギー源になるのでしっかり取りましょう。
 

おにぎり

 
ラップに包んで握って食べれば洗い物ナシです!
ラップを捨ててご飯完了です。
 
味付けは梅干しや海苔などがミネラル、ビタミンを摂取できておすすめです!
梅は疲労回復にもなりますので、育児のお供には最適ですね。
 
また、お米は玄米を混ぜて炊くと更に良いですね!
玄米は糖質を抑える効果があるのでおすすめです。
 
 

食パン

 
パンはお米と違って塩分が含まれているので注意が必要ですが
脂質の少ない食パンは上手に食べれば便利ですね。
 
他にはフランスパンなども脂質は少ないですね。
 
逆にNGなのはロールパンやクロワッサンなど、バターがふんだんに使われているパンです。
甘いパン(メロンパンなど)なんてもってのほかですよ!
 
どうしても甘いパンというなら、あんぱんならまだアリですが…
 
とにかくパンはパサパサのパンを選択しましょう。
 
ちなみに、食パンにバターやマーガリンなどを塗ると意味ないです。
甘いのが良ければジャム、しょっぱいのが良ければスライスチーズがおすすめです。
 
パンはやっぱり手軽さはピカイチなので外したくはないですね…。
 
 

タンパク質

 
日中は食べないママさんも多いかと思います。
お肉や魚は高いですし、お腹満たすだけならパンやご飯で十分ですもんね…
 
ですが糖質ばかり食べていたら栄養が偏るので、なるべく摂取したいところ。
 
塩分摂取し過ぎることが多いのでそこにだけ注意しましょう。
 
 

ゆで卵

 
卵はコスパ最強ですし、なのよりお腹に溜まるので手軽メシに向いてます!
 
大量に茹でておいて、冷蔵庫にストックしておくと良いですね。
 
剥くのだけはちょっと面倒ですが……
 
味付けは塩、マヨネーズがポピュラーですが、高塩分(マヨは脂質も)なので控えめに。
 
以外とケチャップが脂質も塩分も低めなのでおすすめです。
 
 

ちくわ

 
ちくわは魚の練り物ですからタンパク質摂取には一役買いますよ!
値段も安いですしね。最強です。
 
素手でバクッといけます!余った夕飯にも使えますし、やっぱり最強です。
 
塩分が結構含まれているので味付けはしないほうがベターですね。
 
 

お魚ソーセージ

 
こちらも手頃に取れるタンパク質ですね。
値段もお手頃価格なので、利用しないてはないです。
 
同じく塩分には注意です。食べすぎないように!
 
 

サラダチキン

 
少々値段は張りますが、お肉系で手軽に食べられるのがサラダキチンです。
学生や一人暮らしの方がよく食べているから、コンビニに売られているイメージですよね。
 
実はスーパーにも売っているんですよ…
 
皿ナシでそのまま食べられるお肉なんで、とても魅力的です。
主婦の一人メシにも活躍してほしいですね。
 
同じく塩分にはご注意を。
色々な味がありますが、プレーンがベターですね。
 
 

野菜(ビタミン、ミネラル)

 
身体の調子を整えるためには野菜は欠かせないです。
あまりお腹には溜まりませんが、安いですし積極的に摂取してほしいですね。
 
余ったら夕飯の食卓に並べられるのもいいですね。
 

きゅうり

 
言わずもがな丸かじりです。マジで便利です。
1本でそこそこの満足感が得られます。
 
味付けでの塩、マヨネーズなどは控えめに。
 

プチトマト

 
小腹が空いた時にすぐにつまめて便利です。
結構満足感あるんですよね〜
 
普通のトマトもアリですが、一個丸々食べるのは大変なので…笑
 
味付けはナシでも苦ではないでしょう。
 
 
 

果物(ビタミン、ミネラル)

 
甘いものを断つのは結構苦痛なので、デザート代わりには果物を勧めます。
値段がネックですが、どうしても!という時に上手に利用しましょう!
 

バナナ(年中)

 
バナナは価格もお手頃ですし、満足感があるのでおすすめです。
なんといっても、一年中出回ってるのが良いですよね!
 
ママさんのおやつには一番向いてます。
 

いちご(11〜5月)

 
いちごも手軽に食べられるのでおすすめですが、値段は高めですね…
ご褒美的に食べるのが良いと思います。
 
夏は出回っていないので他のフルーツを探しましょう。
 
ビタミンやミネラルは豊富なので栄養的にはおすすめしたいです!
 
 

シャインマスカット(7〜12月)

 
シャインマスカットは皮を剥かないで食べられるのでとっても手軽ですね!
ただ、値段はそこそこ高いですよね…
 
出回る時期も夏〜秋と限られているのが残念。
 
でもめっちゃ美味しいよね。笑
ご褒美にはいいかもしれないです。
 
 

みかん(12〜3月)

 
みかんも手軽に食べられるし値段も手頃でおすすめです。
ビタミン、ミネラルも豊富です。
 
ただ、皮を剥いたら手が汚れるのがちょっと残念です…
手洗うの面倒なんで、おしりふきで拭いちゃいます。笑
 
 

まとめ:乳腺炎予防に手軽に食べれる食べ物をストックしよう

 
如何でしたでしょうか?
 
母乳の味や乳腺炎が心配で食生活を変えたいけど、料理や洗い物が面倒な方は、是非参考にしてみてください…!
 
とはいえ、我慢しすぎるのも良くないです。
 
子育て頑張ってるママだからこそ、たまには好きなもの食べてくださいね!
 
食生活までガチガチに頑張っちゃうとしんどいですから☺︎
 
出来る範囲で頑張りましょうね♡
 
 
ではまたノシ