子育て

乳児湿疹をワセリンで保湿したら悪化!?薬の代わりにどくだみ茶で綺麗に治ったよ!

 

f:id:teba_saki:20190317143233p:plain

こんにちは!てばさきです。
 
こつめちゃんはもうすぐ3ヶ月になります!
 
乳児期の赤ちゃんがいるママが最初に悩まされる乳児湿疹。
大体生後1ヶ月頃から出来始めるようです。
 
こつめちゃんも2ヶ月を過ぎた頃乳児湿疹が出来て
色々と試してみたので記事にしました!
 
ちなみに病院に診てもらう前に解決したので
薬を処方してもらう前に一度試してみるといいかもしれません。
 

 

 

script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

こつめちゃんとそっくりのパパはアトピー性皮膚炎。

 
こつめちゃんのパパ(旦那)はアトピー性皮膚炎です。
 
主に寒暖差や乾燥で痒くなってしまうため
病院で処方してもらった薬を毎日飲んでいます。
保湿剤もお風呂上がりに毎日塗っています。
 
こつめちゃんが生まれた時に気になっていたのは
 
『パパと同じ肌質だったらアトピー性皮膚炎になっちゃうかも…』
 
というお肌の心配。
 
無事健康に生まれてきてくれただけで充分なんですが
やっぱり気になっちゃうのが親ってもんで…笑
 
実際肌はパパに似て色白なので肌質も似てるようで
赤みがあるとすごく分かりやすいんです。
 
成長の過程で変化していくとはいえ
何かしてあげられないかなぁと思っていたところ
うちの母親が出してきたのがどくだみ茶でした。
 

どくだみ茶ってなに?

 
どくだみ茶とは植物であるドクダミから作られるお茶です。
 
ドクダミは漢方名で「十薬(じゅうやく)」と呼ばれていて
10種類の薬効があると言われています。
 
効能は以下の通りです。

  • デトックス効果
  •  ダイエット効果
  • 便秘解消
  • アトピー、アレルギーの緩和
  • 生理痛の緩和
  • 貧血の予防
  • 動脈硬化の予防
  • 高血圧の予防
  • 胃炎、胃潰瘍の改善
  • 骨粗鬆症の予防

 
このアトピー緩和の効果に期待して
どくだみ茶を試してみることにしました!
 

沐浴時にどくだみ茶を入れる(生後6日目〜)

 
退院してすぐにどくだみ茶をベビーバスに入れるようにしました!
 
お湯の温度は40℃前後の熱さではありますが
煮出さなくてもそのままお茶のパック(1パック)をいれるだけで
それなりにお茶の色が出ていました。
 
最初はお試しのつもりだったんですが
習慣となり1ヶ月以上は毎日どくだみ茶を入れていました。
 
 

沐浴布が茶色く染まるためどくだみ茶を一旦やめる(生後1ヶ月半〜)

 
1ヶ月を過ぎた頃、こつめちゃんのお肌に特に変化はなく
乳児湿疹も出来ていなかったので
 
『この子はそんなにお肌弱くないのかな?』
 
と薄っすら思い始めていました。
 
どくだみ茶が効いているのかはよくわからないけど
とりあえずそんなに心配しなくても大丈夫そう。
 
そうなると気になるのは沐浴布にお茶の色が染まっていたこと。
 
正確には沐浴布ではなく短肌着を沐浴布代わりに使っていたので
茶色い短肌着が大量発生していました。笑
 
洗濯しても色が落ちなかったので
とりあえずどくだみ茶はもういいかーとなって
どくだみ茶の使用をやめてしまいました。
 
少しずつ乳児湿疹が出来始める(生後2ヶ月〜)
 
しばらくそのままどくだみ茶なしで沐浴していました。
 
そうするとこつめちゃんにも乳児湿疹らしきものが…?
 
鼻の頭や右の頰に狭い範囲でポツポツと見受けられたので
沐浴時には顔や頰をしっかり石鹸をつけて洗うように意識。
 
しかし湿疹は治ることはありませんでした。
 
 

温めた蒸しタオルで軽く拭いてみる

 
乳児湿疹の原因のひとつとしておっぱいかぶれが言われています。
母乳が顔に付着しているとかぶれやすくなってしまうんですよね。
 
なのでお風呂以外にも母乳を拭き取る目的として
ガーゼのハンカチに熱湯を含ませて絞り、
少し冷ましてかた顔を拭いてあげるようにしました。
 
本人も気持ちよさそうで湿疹や赤みも少しはマシになり
悪化は防げた気はしましたがあまり変化はありませんでした。
 

ワセリンを塗るも効果なし。少し悪化?

 
湿疹とともに少しカサついてきたので
次にしたのはワセリンでの保湿です。
 
湿疹に保湿剤ってあまり良くないんじゃないかと思ったんですが
赤ちゃんの肌は薄くて乾燥もしやすいですし
保湿することで外からのバリアになるようなので試してみました。
 
お風呂上がりに顔に塗ってあげていたのですが
5日くらい経っても特に変化はなし。
 
それどころか少し赤みが増してきたような…
 
カサつきはなくなりましたが湿疹は健在です。
 

ベビーローションを塗ったら余計に悪化した!

 
やっぱりワセリンは湿疹には不向きなのではないか?
 
そう思って次に試したのがベビーローション。
 
ローションならサラッとしていますし
湿疹の油分とも相性がいいのでは?と思って試してみました。
 
すると、翌日に顔が真っ赤になってしまいました!!
 
湿疹も余計に酷くかぶれてしまっていて
いよいよ病院に行くしかない…というところまで来てしまいました。
 
そこでうちの母親はもう一度どくだみ茶を試すように勧めてくれました。
 

効果てきめん!くだみ茶を含ませたタオルで拭いてみると…?

 
どくだみ茶にはアトピー緩和に効果があると記述しましたが
その詳細としては
どくだみ茶に含まれているカリウム塩によって
皮膚表面の汗腺の調節に効果があるんです。
 
つまりは湿疹や乾燥には持ってこいの効能なんです!
 
早速熱湯で煮出したどくだみ茶をガーゼハンカチに含ませて
しっかり絞ってから定期的に顔を拭いてあげるように。(1日3〜4回ほど)
 
沐浴時にもどくだみ茶を入れるのを再開しました。
 
そうすると効果はすぐに現れてきて
なんとその日のうちに赤みが引いたんです!!!
 
翌々日には湿疹もすっかりなくなりました!
 
代わりに湿疹がカサつきに変わっていったので
ここで保湿をするか否か…正直迷いましたね。
 
 

乾燥してても保湿は我慢したほうがいい。

 
結局効果のなかったワセリンや、
悪化の原因になったベビーローションは使用せずに
そのままどくだみ茶だけで経過を見守りました。
 
そうするとカサブタのようになっていた頰も
どくだみ茶を使い始めてから1週間後にはすっかり綺麗になりました!
 
今ではどくだみ茶を使用していませんが
再び乳児湿疹が出てくることもなく、綺麗なお肌のままです♡
 
 

NOT保湿剤!加湿器でお肌を守ってます♡

 
もうすぐ3ヶ月の現在ではお肌の乾燥が少し気になってきて
引っ掻き傷が目立つようになりました。
 
以前対策していたミトン代わりに靴下をはめるようにしました。
 
 
それに加えて今回購入した
加湿器+空気清浄機付きのファンヒーターを使って
就寝時に加湿して乾燥の対策をするようにしました!
 
保湿剤は痛い目を見たので使っていません。
 
加湿器を使い始めてから更にお肌の調子が良さそうです♪
 
 

最後に

 
如何でしたでしょうか?
 
同じように乳児湿疹で悩んでいるママさんには
是非抗菌作用のあるどくだみ茶を試していただきたいです♪
 
保湿剤も絶対悪というわけではなく
上手に使えば赤ちゃんのお肌を守ってあげられるものです。
 
でも私のように失敗するくらいだったら
加湿器などで対策してあげるほうが良さそうですね!
 
これからも様子がどんどん変わっていく赤ちゃん。
ママも気負わず、その時のベストを尽くしてあげられるといいですよね♪
 
 
ではまたノシ